株式会社 オガワ製作所

プラスチックの射出成形、金型、塗装や金型製作は「オガワ製作所」

お問い合わせ

 

ブログ

 

株式会社山本製作所

 

ISO14001認証ロゴマーク
製造業の企業価値向上に役立つポータルサイト『WA(ダブルエー)』

 

HOME»  表面処理加工

表面処理加工

プラスチック部品の表面処理

自社内で射出成形したプラスチック部品に塗装、UVコート塗装、シルク(スクリーン)印刷、パッド印刷、レーザーマーキングを行なっています。
複数の4~5行程が重なる製品も加工しています。協力メーカーにてメッキ処理、ホットスタンプ加工も行なっています。

 

プラスチック部品の表面処理

 

プラスチック部品の表面処理

 

プラスチック部品の表面処理

 

【主な設備】
(1)塗装工程 ・手動ブース(4基)
・自動ライン(2機)
・塗装ロボット(1機)
(2)UV塗装工程 ・自動ライン(1ライン)
(3)印刷工程 ・スクリーン印刷機(3台)
・パッド印刷機(5台)
・自動塗装ライン
(4)レーザーマーキング工程 ・レーザー加工機(水冷式5台、空冷式2台)
※塗装工程はクリーン・ルームにて加工しています。 ※各工程で使用する治具は自社内で製作しています。


【特徴】
(1)塗装の重ね塗りも可能
 弊社独自の工夫と経験により、白色を塗装し、その上に黒色を塗装。さらに黒塗装をレーザー加工で切り抜き意匠を表現するなどの高度な塗装が可能。

(2)光を通した時の色調や明るさ調整が可能。
 カー・エアコンやカー・ナビのスイッチが、夜間に光る時の色調や明るさを、色彩輝度計の測定データを基に割り出すことにより、塗料色の調整、塗膜の調整、レーザー加工条件の調整を行う。

(3)異材質のプラスチック密着性の向上。
  バンド部分とケースが一体になった腕時計のプラスチック部品をインサートし、異材質のプラスチックを流し込んで成形するなど、異材質同士のプラスチックの密着性能を向上させる塗装が可能。

(4)積み重ねた技術と経験による最上の金型の仕上げ。
 塗装や印刷の仕上がりは、被加工品の表面形状・凹凸に影響される。このため、塗装や印刷で極力不具合を発生させない為、金型の造り込みの段階から金型製作部門と意見交換を行い製作。

 

レーザー加工

レーザ加工

 

この職場はレーザー加工機にて、プラスチックと金属製品に文字や絵を加工(レーザーカット)しています。

製品としては、自動車部品・時計部品・医療機器等を主に生産しています。

 

組立

プラスチック製品の組立を行っております。
特に腕時計の外装が中心となっておりますが、プラスチック溶着・熱圧着等においても優れた技術をご提供できます。